国の持続化給付金の申請窓口団体が9月1日より、「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会」から「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」に変更になります。(リリースはこちら

そのため、現在の持続化給付金の受付サイトの申請受付は8月31日19時までとなります。

9月1日以降は申請サイトのURLも変更され、新しいサイトのURLは9月1日の8時30分ごろに公開される予定です。


注意点

すでに現在のサイト(~8/31)で申請が済んでいる場合は、9月以降もマイページはご覧になれますし、「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会」での審査・振込となりますので、影響はありません。

しかし、仮登録や途中までデータ入力を済ませてそのままにされている方がいらっしゃったら、9月1日以降は新しいサイトで改めて登録が必要になりますので、ご注意ください。

特に8月の売上が半分以下になる見込みで、すでにある程度入力を済ませ9月になったら申請するだけという準備をされていた方は、新しいサイトでもう一度最初から入力が必要になります。

旧サイトで登録済みで、申請まで終わっていない方は、続けて9月15日19時まで申請ができるようです。(9/1 確認)

また、これから申請をされる予定の方について、新しい申請サイトでの必要書類に変更はないようですが、申請サイトの仕様が変わることが予想されますので、説明をきちんと読んでから進めることをお勧めします。また、もしかすると数日間はバグなどで申請の不備が発生する可能性もありますので、お急ぎでなければ数日おいて様子を見てから申請したほうがいいかもしれません。

申請サポート会場について

9月1日以降、千葉県内の申請サポート会場は、千葉市、船橋市、松戸市の3カ所のみとなります。

それ以外の市町村の方については、各地を1週間ごとに移動しながら申請サポート会場を開設しているキャラバン隊をご利用ください。9月は南房総市と旭市で開設予定です。

また、市町村によっては、市町村が開設している中小企業向けの相談窓口や各地の商工会・商工会議所での申請サポートも行っているようです。PCやスマホなどが不得意でご自身での申請が難しい場合は、お近くの相談窓口に相談してみてください。

申請サポート会場の運営についても、9月いっぱいは「一般社団法人 サービスデザイン推進協議会」が行っていますが、10月以降は「デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社」に変更になるそうです。受付方法や会場の変更なども考えられますので、都度最新情報を確認されることをお勧めします。