新型コロナにより売上減少などの影響を受けている中小企業者向けの各種給付金・助成金について、10月いっぱいで受付が終了するものをまとめました。締め切りまで残り数日となっているため、対象になる事業者の方はお早めに申請してください。

そのほかの給付金・助成金については、以下の画像のリンク先にまとめてありますので、こちらもご覧ください。トップページからも同じページがご覧いただけます。


木更津市

元気応援給付金(10/31受付終了 当日消印有効)

2020年1月~7月の間に前年同月比で20%以上50%未満売上が減少した事業者を対象に10万円。事業用に建物または底地を賃借している場合は、20万円。
国の持続化給付金、県の中小企業再建支援金を受給している場合、対象外。

野田市

市内個人事業者等に対する協力金(10/30受付終了 当日消印有効)

個人事業者または、正規職員が5名以下の法人に対して、定額10万円給付

経営支援対策給付金(10/30受付終了 当日消印有効)

野田市がセーフティネットの認定を行い、融資を受けた事業者を対象に10万円給付

茂原市

中小企業再建支援金(10/30受付終了 当日消印有効 ※オンラインの場合は10/30 16時まで) 2021/2/26まで受付期間延長 

千葉県中小企業再建支援金の交付決定となっている事業者に対して、10万円給付。上記、感染拡大防止協力金の給付を受けていない事業所に限る。

市原市

新型コロナウイルス感染症防止対策支援事業補助金(10/30受付終了 当日消印有効 ※オンラインの場合は10/30 16時まで) 2021/1/29まで受付期間延長

不特定多数の方が利用する小売店や飲食店の店舗などコロナウイルス感染を防止する対策の必要性が高い業種で、市原市内に主たる事業所を運営する中小企業者・個人事業主を対象に、令和2年4月7日以降に購入・設置した、飛沫感染や接触感染を防止するための設備等に要した費用の4/5を30万円を上限に補助。2つ以上の事業所がある場合は上限は50万円。

八千代市

中小企業経営支援金(10/31受付終了 当日消印有効 ※オンラインの場合は10/31中の送信まで受付)

前年同月と比較して20%以上減少した市内の中小企業者等に対して、1事業者あたり15万円給付(以前は50%以上減少が要件だったが、持続化給付金等に該当しない事業者も対象拡大)

鴨川市

中小企業再建支援金(10/30受付終了) 2021/1/29まで受付期間延長

千葉県中小企業再建支援金の交付決定(前年同月と比較して50%以上売り上げが減少)となっている事業者に対して、10万円給付。賃貸している事務所が1か所あれば5万円加算、複数ある場合は10万円加算
(千葉県中小企業再建支援金を8月31日までに申請した事業者のみが対象)

山武市

市内事業者感染症対策費補助金(10/30受付終了 必着)

感染症拡大防止などの目的で購入した消耗品、備品や、広告宣伝費で、令和2年4月1日以降に契約・発注した経費の3/4を最大20万円まで補助。

芝山町

中小企業等支援給付金(10/30受付終了 当日消印有効)

町内で事業を営んでいる中小企業・個人事業主を対象に、5万円給付。売上減少などの要件なし。

横芝光町

中小企業事業継続応援金(10/30受付終了)

2020年1月~7月の間に前年同月と比較して売上が30%以上50%未満減少した月があり、国の持続化給付金、千葉県の中小企業再建支援金の対象にならない事業者に対して、10万円給付。

御宿町

中小企業再建支援金(10/30受付終了)

千葉県中小企業再建支援金の受給決定を受けている事業者を対象に10万円給付。(御宿町感染症蔓延防止協力金の給付を受けている場合は対象外)