1月7日の緊急事態宣言を受け、県内すべての飲食店を対象にした20時までの時短協力金の申請の申請ページが公表されましたのでお知らせいたします。

申請は、第1弾と同じページでこちらのページです。

第2弾の申請受付は、郵送の場合は2月10日から、オンライン申請の場合は2月15日12時から受付開始で、締め切りはどちらも3月10日までとなっています。

必要書類は第1弾とほぼ同じです。

しかし、東葛地域・千葉市で酒類を提供していた飲食店については、第1弾への協力の有無、時短に協力した時期などによって協力金の額が変わってきてしまうため、どのケースで申し込むかを選択するのが少し分かりづらくなっています。

お店のある地域と時短協力の開始時期によって、5つのケースが設定されており、それぞれのケースのなかで時短の開始日によって、もらえる金額が変わります。条件をよくご覧になって該当するところを選択する必要があります。

また、2月2日に緊急事態宣言の延長が発表される見込みで、そのタイミングで新たな協力金が出るかと思います。2月7日までの協力金とは異なる制度設計になる可能性もありますので、新たな情報が入り次第お知らせいたします。