3月10日より、20時までの時短営業・休業に協力した飲食店を対象にした、協力金の第3弾の受付が始まりました。

詳細はこちらをご覧ください。

受付期間

2021年3月10日(水)~2021年4月15日(水)
郵送は3月15日(月)から受付

支給額

168万円

申請について

第1弾、第2弾と申請について大きな違いはありませんが、第2弾を申請した方については一部の提出書類を省略できるようになりました。

省略できるのは、

  • 売上台帳等
  • 振込先を口座を確認できる書類(通帳など)
  • 役員名簿

の3つです。

売上台帳については、営業している店舗かどうかを判断するために提出していた資料なので、すでに確認が済んでいるということで不要になったようです。

また、振込先や役員名簿についてもほとんどの申請者は内容が変わらないために、再度の提出は不要と判断されたようです。

もちろん、振込先を変更する場合や、申請時点で役員の変更があった場合には、新たなものを提出する必要があります。