緊急事態宣言が延長された3月8日~3月21日の飲食店時短営業の協力要請に伴う協力金について、申請ページが公開されましたのでお知らせします。

申請ページはこちらです。

対象

3月8日(月)~3月21日(日)の間、20時までの時短営業を行っていた飲食店
詳しい要件については、上記申請ページをご覧ください。

受付期間

3月26日(金)~4月30日(金)

支給額

86万円(1日あたり6万円×14日)

申請書類

第3弾の申請と同様に、前の期間の申請が済んでいる場合、売上台帳・通帳の写し・役員名簿を省略できるようです。

その他の書類について、前回と同じく、飲食店営業許可証、時短・休業のお知らせが分かる写真、感染拡大防止対策が分かる写真等が必要になります。

協力金について

第〇弾というのが増えてきて、期間がよくわからなくなってしまっている方も多いと思うのでまとめます。

協力金の対象となっている時短要請の期間は以下の通りです。(第2弾については地域によって時短要請の期間が異なりますが、第1弾の対象地域の飲食店に合わせて記載しています。)

  • 第1弾:12月23日~1月11日(東葛地域・千葉市のみ)
  • 第2弾:1月9日~2月7日(県内全域)
  • 第3弾:2月8日~3月7日(県内全域)
  • 第4弾:3月8日~3月21日(県内全域)
  • 第5弾:3月22日~3月31日(県内全域)

今回、3月26日より受付が開始されるのは、第4弾です。また、第5弾については1日あたり4万円×10日の協力金が支給されると発表されました。

第5弾の受付がいつからになるかはまだ発表されていませんが、第3弾、第4弾は申請期間が重複しているため、申請漏れに注意してください。