「月次支援金」の概要

前回、2021年1月に出された緊急事態宣言に伴う「一時支援金」の書類提出期限延長についてご案内しましたが、新たに、本年4月以降の緊急事態措置(まん延防止等重点措置含む)に伴う飲食店の休業・時短営業や不要不急の外出・移動の自粛の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等向けに「月次支援金」の給付制度が設けられました(中小企業庁)。6月16日(水)から「月次支援金」の申請受付が始まる予定です。

https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

給付額

  • 対象月:2021年4月、5月、6月
  • 給付額の上限:中小法人等20万円/月、個人事業主10万円/月
  • 給付額:2019年又は2020年の基準月の売上ー2021年の対象月の売上
  • 基準月:2019年又は2020年における対象月と同じ月

給付要件

  1. 対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置(以下「対象措置」という。)に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  2. 2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減少

申請受付期間

4月・5月分:2021年6月16日~8月中下旬
6月分:2021年7月1日~8月31日

お問合せ先

下記「月次支援金事務局 相談窓口」までお電話にてお問合せください。

  • TEL:0120-211-240
  • IP電話等からのお問合せ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
    ※いずれの相談窓口も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

一時支援金の書類提出期限は延長されましたが、6月15日(火)まで!

なお、一時支援金の書類提出期限は延長されましたが、締切は下記のとおりです。ご注意ください。

○一時支援金 書類提出期限:6月15日(火)
○登録確認機関での事前確認の受付期限:6月11日(金)